〒649-6124 和歌山県紀の川市桃山町市場269-1
TEL 0736-66-2201㈹ FAX 0736-66-2172
 


病害予測機能搭載モニタリングシステム
プランテクト(Plantect)
 

明後日までの病害を予測する
スマートフォンの病害警報画面
 プランテクトはハウス栽培向けのモニタリングサービスです。温度湿度、CO2、日射量などのハウスで重要な環境を見える化。
 右のスマートフォンの画面のようにトマト・ミニトマト、きゅうり、いちごの主な病害のリスクを人工知能により予測します。
温度湿度センサー  CO2センサー 日射センサー 通信機

ハウスごとに必要なセンサーを

 通信機とセンサーは無線で1.5km通信可能。通信機1台にセンサーを最大20台まで接続。通信機の電源は一般的な100Vコンセント、センサーはアルカリ電池だけ。複雑な配線工事は必要ありません。

 
トマト・ミニトマト、きゅうり、いちごなら主な病気の危険度を人工知能がお知らせ。予防的な防除へ。

 温度湿度センサーのデータから、トマト・ミニトマトの病気(灰色かび病、葉かび病、うどんこ病、すすかび病)、きゅうりの病気(べと病、うどんこ病、褐斑病)、いちごの病気(うどんこ病)の感染危険度を人工知能が解析、お知らせ。2日後までの将来予測により、自信の持てる予防的な防除を。農薬散布作業や農薬コストの削減につなげましょう。
CO2濃度を適度に保ち、光合成を最適化

 ハウスを閉め切った時のCO2濃度低下をCO2センサーで素早く検知。センサー表示値の校正をアプリケーションからできるため、センサーのメンテナンスのコストを抑えられます。
日射量に合わせた水やり・遮光を

 日射センサーはハウスのはりに設置しやすいデザイン。水やりの量は日射量に合わせるのが理想的です。遮光カーテンを利用するときにも、日射量を参考に、光を確保しながらしおれを防ぐバランスを。
   

気温
お客様がお持ちの
スマートフォン・PCなどで
リアルタイムに簡単確認
 

現在のハウスの状況は一目瞭然

 ハウス内の気温・相対湿度・ CO2濃度・日射照度・ 飽差(HD)・露点温度などの現在の状況はスマートフォンやPCの画面に表示されるダッシュボードで簡単に確認できます。
 また、各測定値の推移も画面をタップするだけでグラフ表示で見ることが出来ます。10分単位で計測された各計測値は、1時間・24時間・7日間・30日間単位の4通りで確認することが出来ます。
 単にグラフ表示だけではなく知りたいところにタッチすると日時と測定値が表示されるため依り詳しく理解することが出来ます。(右中段の日射照度をご参照ください)

相対湿度

CO
2濃度
日射照度

飽差(HD)
露点温度


使いたい時だけプラン(初期費用あり)
費  目 価  格
基本セット(初期費用)
(3つのセンサーと通信機セット)
124,300円(税込)
 内訳
  通信機      52,800円(税込)1台

  温度湿度センサー 
19,800円(税込)1台
  CO2
センサー   35,200(税込)1台
  日射
センサー   16,500円(税込)1台
月額利用料
(通信機1台につき)
1ヶ月単位でご利用可能
4,928円(税込)/月
追加センサー
※通信機1台につき最大20個接続可能
温度湿度センサー 19,800円(税込)/台
CO2
センサー   35,200円(税込)/台
日射
センサー   16,500円(税込)/台


病害予測機能オプション
ご選択いただく作物に対応する全ての病害をご利用いただけます。

対象作物 予測対象病害 金額(月々) 
トマト・ミニトマト 灰色かび病 葉かび病 うどんこ病 すすかび病 1作物につき
1か月 1,639円(税込)
きゅうり うどんこ病 べと病 褐斑病
いちご うどんこ病
※価格は変更する可能性がございます。
※使いたい時だけプランは通信機の開通/一時停止時にウェブサイトからの申込もしくはお客様相談室へのご連絡が必要です。

※この商品は、バイエル クロップサイエンス株式会社の商品です。


[return to back page]


ページのTOPに戻ります