〒649-6124 和歌山県紀の川市桃山町市場269-1
TEL 0736-66-2201㈹ FAX 0736-66-2172
 



芝生トレー
温度比較  施工例  商品紹介

完成例
芝生トレーの完成例

芝生トレーは、無機質なコンクリートやアスファルト舗装と異なり目に映える緑の芝生が人の心を癒すのは勿論のこと、都心部のヒートアイランド現象を軽減させるという環境対策としても効果絶大です。
芝生トレーの完成例です。
個人住宅の駐車場
個人住宅の駐車場(大阪府 M氏邸)
オートキャンプ場
和歌山県桃山町細野渓流キャンプ場のオートキャンプ場

芝生トレーとコンクリートの温度比較
芝生トレー上の温度35度
35℃
芝生トレー上の温度
隣接するコンクリート上の温度46度
46℃
隣接するコンクリート上の温度
いずれも平成15年8月25日の同時刻に撮影
特長
1.芝生駐車場にすることで、従来の舗装に比較して8度から10度地温を下げヒートアイランド現象から都市環境を守ります。

2.雨水の透水性が優れ、芝生により反射熱を和らげることが出来ます。

3.芝生トレーパーキング工法にしたため工事は簡単で、完成後すぐ乗り入れることが出来ます。

4.再生原料の有効利用することで環境にも配慮します。


施工例
生産時の様子
客土(真砂土)転圧

転圧後の客土(真砂土)厚10cm

配合土散布 約5~3㎝

配合土散布完了

芝生トレー敷設中  
作業中もフォークリフト等が進入出来るので作業がはかどります。

芝転圧

作業完了
配合土上に敷設した芝生トレーを馴染ませます。
                
この時点から使用できます。


商品紹介
芝生トレー
圧縮強さ試験
実施 和歌山県工業技術センター
芝生トレーの全面と中央部(150×250
㎜)に圧縮板を用いて圧縮加重を加え、その時の最大荷重を結果とした。
最大荷重 N(kgf)
全面圧縮試験 139300 (14210)
中央部圧縮試験 46000 (4690)
施工業者及び個人のお客様へ
このページを御覧頂き有り難うございます。当商品については下記のような完成品の販売を行っておりますので、在庫その他詳細についてはメール及び電話(0736-66-2201)にてお問い合わせ下さい。
 
[return to back page]


ページのTOPに戻ります